アカデミー賞の投票

アカデミー賞の投票は誰がするの?

アカデミー賞の投票

アカデミー賞の投票は、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)会員が行います。アカデミー賞には、定例の賞が24部門あり、それぞれの部門について最大で5作品ノミネートされ、アカデミー賞授与式で発表されます。
そのノミネートについては、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の会員によって行われますが、会員であればどの部門の賞でも投票できるというものではありません。
アカデミー賞・部門賞毎、それぞれに携わった、関連部門人たちのみが投票できます。例えば、「監督賞」なら「映画監督である会員」、「編集賞」なら映画編集に携わった「映画編集者である会員」というふうに、関係者によって、ノミネートされます。その後の本選、および作品賞のノミネートは全会員に投票権があります。そのようなことから、ハリウッド内の祝い的な意味合いもあって、授与式での内輪の盛り上がりが理解できるのではないでしょうか。

アカデミー賞の投票権
作品賞
作品賞を除く、23部門
ノミネート
全会員
各関連部門
会員のみ
本選
全会員
全会員