バージニア・ウルフなんかこわくない(Who’s Afraid of Virginia Woolf?)・第39回(1966年対象)アカデミー賞・主演女優賞受賞

バージニア・ウルフなんかこわくない(Who’s Afraid of Virginia Woolf?)
第39回(1966年対象)アカデミー賞・主演女優賞受賞

「バージニア・ウルフなんかこわくない」は、エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)が、第39回(1966年対象)アカデミー賞で、主演女優賞を受賞。彼女自身としては、第33回(1960年対象)バターフィールド8(Butterfield 8)での主演女優賞に続いて、二作品目の受賞となる。また、サンディ・デニス(Sandy Dennis)も助演女優賞を受賞している。
ニューイングランドの小さな大学構内に住む教授夫婦ジョージとマーサは、結婚23年目。愛を失った教授夫婦の愛憎を描いた人間ドラマ。

アカデミー賞
受賞映画タイトル
バージニア・ウルフなんかこわくない(Who’s Afraid of Virginia Woolf?)
アカデミー賞
受賞年度
第39回(1966年対象)
アカデミー賞
受賞部門
主演女優賞、助演女優賞、撮影賞、美術賞、衣裳デザイン賞
第39回(1966年対象)アカデミー賞主要部門受賞一覧
監督
マイク・ニコルズ
出演
エリザベス・テイラー、リチャード・バートン、ジョージ・シガール、サンディ・デニス