助演女優賞で観る

クレイマー・クレイマー(Kramer vs. Kramer)・第52回(1979年対象)アカデミー賞・助演女優賞受賞

クレイマー・クレイマー(Kramer vs. Kramer)
第52回(1979年対象)アカデミー賞・助演女優賞受賞

クレイマー・クレイマー

クレイマー・クレイマー(Kramer vs. Kramer)は、アヴェリー・コーマンの小説が原作。監督と脚本はロバート・ベントン、主演はダスティン・ホフマン、第52回アカデミー賞では、助演女優賞をはじめとして、作品賞、主演男優賞、監督賞、脚本賞の全5部門で受賞している。また、第37回ゴールデン・グローブ賞・ ドラマ部門作品賞も受賞している。

妻のジョアンナは別れを告げることにより、養育権問題を中心に、親子(父と子)の愛情と女性の自立を描いた感動作品。自分の生き方に疑問を感じ、子供を愛していながらも、別れを告げ、自立した妻を演じ、助演女優賞を受賞した、メリル・ストリープの演技が見物。

アカデミー賞
受賞映画タイトル
クレイマー・クレイマー(Kramer vs. Kramer)
アカデミー賞
受賞年度
第52回(1979年対象)
アカデミー賞
受賞部門
助演女優賞、作品賞、主演男優賞、監督賞、脚本賞
第52回(1979年対象)アカデミー賞主要部門受賞一覧
監督
ロバート・ベントン
出演
ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリー、ジェーン・アレクサンダー

17歳のカルテ(Girl, Interrupted)・第72回(1999年対象)アカデミー賞・助演女優賞受賞

17歳のカルテ(Girl, Interrupted)
第72回(1999年対象)アカデミー賞・助演女優賞受賞

原作はスザンナ・ケイセンによる自伝(1994年出版)である、17歳のカルテ(Girl, Interrupted)は、精神療養施設に収容された少女たちの人間模様を描いた青春ドラマ。

第72回アカデミー賞で、アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)は、助演女優賞受賞。彼女は他に、 ゴールデングローブ賞・助演女優賞、全米批評家協会・新人賞を受賞し、この作品でスターの地位を獲得した。

アカデミー賞
受賞映画タイトル
17歳のカルテ(Girl, Interrupted)
アカデミー賞
受賞年度
第72回(1999年対象)
アカデミー賞
受賞部門
助演女優賞
第72回(1999年対象)アカデミー賞主要部門受賞一覧
監督
ジェームズ・マンゴールド
出演
ウィノナ・ライダー、アンジェリーナ・ジョリー、 クレア・デュヴァル、ウーピー・ゴールドバーグ、ブリタニー・マーフィ、ジャレッド・レト、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、