主演女優賞で観る

めぐりあう時間たち(The Hours)・第75回(2002年対象)アカデミー賞・主演女優賞受賞

めぐりあう時間たち(The Hours)
第75回(2002年対象)アカデミー賞・主演女優賞受賞

めぐりあう時間たち

めぐりあう時間たち(The Hours)は、第75回アカデミー賞で主演女優賞をはじめ、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞、脚色賞、衣装デザイン賞、編集賞、作曲賞の9部門にノミネートされ、ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)が、主演女優賞を受賞した作品。

作者であるヴァージニア・ウルフの「ダロウェイ夫人」をモチーフに、それに関わる3人の女性を描いた人間ドラマ。
ニコール・キッドマン、ジュリアン・ムーア、メリル・ストリープがそれぞれの時代を演じていて、ニコール・キッドマンが「つけ鼻」をつけて演じた、ウルフに注目したい。

この作品で3人の女優は、以下映画祭で受賞。
・ニコール・キッドマン
第75回アカデミー賞・主演女優賞 受賞
・ジュリアン・ムーア、メリル・ストリープ
第52回ベルリン国際映画祭・銀熊賞 受賞

アカデミー賞
受賞映画タイトル
めぐりあう時間たち(The Hours)
アカデミー賞
受賞年度
第75回(2002年対象)
アカデミー賞
受賞部門
主演女優賞
第75回(2002年対象)アカデミー賞主要部門受賞一覧
監督
スティーブン・ダルドリー
出演
ニコール・キッドマン、ジュリアン・ムーア、メリル・ストリープ、エド・ハリス、ジェフ・ダニエルズ、トニ・コレット、クレア・デインズ、ジョン・C・ライリー

バージニア・ウルフなんかこわくない(Who’s Afraid of Virginia Woolf?)・第39回(1966年対象)アカデミー賞・主演女優賞受賞

バージニア・ウルフなんかこわくない(Who’s Afraid of Virginia Woolf?)
第39回(1966年対象)アカデミー賞・主演女優賞受賞

「バージニア・ウルフなんかこわくない」は、エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)が、第39回(1966年対象)アカデミー賞で、主演女優賞を受賞。彼女自身としては、第33回(1960年対象)バターフィールド8(Butterfield 8)での主演女優賞に続いて、二作品目の受賞となる。また、サンディ・デニス(Sandy Dennis)も助演女優賞を受賞している。
ニューイングランドの小さな大学構内に住む教授夫婦ジョージとマーサは、結婚23年目。愛を失った教授夫婦の愛憎を描いた人間ドラマ。

アカデミー賞
受賞映画タイトル
バージニア・ウルフなんかこわくない(Who’s Afraid of Virginia Woolf?)
アカデミー賞
受賞年度
第39回(1966年対象)
アカデミー賞
受賞部門
主演女優賞、助演女優賞、撮影賞、美術賞、衣裳デザイン賞
第39回(1966年対象)アカデミー賞主要部門受賞一覧
監督
マイク・ニコルズ
出演
エリザベス・テイラー、リチャード・バートン、ジョージ・シガール、サンディ・デニス