アカデミー賞の基礎知識

アカデミー賞とは

アカデミー賞とは

アカデミー賞とは

アカデミー賞(Academy Awards)とは、アメリカ映画産業の団体である、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の会員投票によって、選定される映画賞のこと。アカデミー賞は、アカデミー賞の授与式が行われる、前年一年間にノミネート条件を満たした映画作品について、「作品賞」をはじめとして、最大で25部門が選定される。またアカデミー賞授与式では、受賞者に対し賞金ではなく副賞として、有名な「オスカー像」が贈られます。

アカデミー賞ノミネート条件
※全項目がノミネート条件
・ロサンゼルス郡内の映画館で公開された映画作品であること
・連続7日以上の期間、公開された映画作品であること
・有料で公開された映画作品であること
・40分以上の長さの映画作品であること
・劇場公開以前に、TV放送やネット配信、ビデオ発売などで公開されていない映画作品であること


※アカデミー賞の部門やオスカー像については、当サイトアカデミー賞の部門オスカー像をご覧下さい。


アカデミー賞の主催者

アカデミー賞の主催者

アカデミー賞の基礎知識2アカデミー賞の主催者は、アメリカ映画産業の団体である、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)です。この団体は、1927年に、映画芸術や科学の質を図る目的で、ハリウッドを中心としたアメリカの映画産業に従事している人たちの団体として創設されました。
その会員数は、5816人いて、うち俳優が1311人在籍しています(2003年現在)。会員には、映画評論家や新聞関係者など、第三者的な会員が少ないのが、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の特徴ともいえます。

※映画芸術科学アカデミー「AMPAS」は、
(Academy of Motion Picture Arts and Science)の略。

アカデミー賞のはじまり

アカデミー賞のはじまり

アカデミー賞のはじまり現在、「アカデミー賞」というと、知らない人はいないほど、有名な映画祭ですが、そのアカデミー賞も、当初はそうではなかったようです。
そもそもアカデミー賞は、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)発足に関連づけて、行われたイベント的な意味合いで、1929年5月16日ハリウッドにあるルーズベルト・ホテルのブロッサム・ルームで行われた、お祝いの)ディナーパーティーとしてスタートしました。
授賞式といっても、受賞者や新聞社まで結果が、あらかじめ知らされていたようで、どうやら、現在のような緊迫感のある式典ではなかったようです。

第一回アカデミー賞・授与式
開催場所
ハリウッド・ルーズベルト・ホテル(ブロッサム・ルーム)
開催日時
1929年5月16日
出席者
250人
チケットの値段
$10

アカデミー賞の投票

アカデミー賞の投票は誰がするの?

アカデミー賞の投票

アカデミー賞の投票は、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)会員が行います。アカデミー賞には、定例の賞が24部門あり、それぞれの部門について最大で5作品ノミネートされ、アカデミー賞授与式で発表されます。
そのノミネートについては、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の会員によって行われますが、会員であればどの部門の賞でも投票できるというものではありません。
アカデミー賞・部門賞毎、それぞれに携わった、関連部門人たちのみが投票できます。例えば、「監督賞」なら「映画監督である会員」、「編集賞」なら映画編集に携わった「映画編集者である会員」というふうに、関係者によって、ノミネートされます。その後の本選、および作品賞のノミネートは全会員に投票権があります。そのようなことから、ハリウッド内の祝い的な意味合いもあって、授与式での内輪の盛り上がりが理解できるのではないでしょうか。

アカデミー賞の投票権
作品賞
作品賞を除く、23部門
ノミネート
全会員
各関連部門
会員のみ
本選
全会員
全会員

アカデミー賞・受賞者には賞金はない

アカデミー賞・受賞者には賞金はない

アカデミー賞の投票(下世話な話ですが)アカデミー賞の受賞者には、有名な「オスカー像」が贈られるが、「賞金」はない。しかし、なぜこれほどまでに注目されるのか?
一言で言えば、アメリカ映画史上に、名を残すことができるという、名誉。しかしそれだけではない!アカデミー賞受賞後は、受賞作品の興行収入に多大な影響を及ぼし、また受賞者は、一躍大スターへの階段を上ることになり、その後の契約金やギャラは桁違いに増えるそう。賞金ではなく、もっと大きなものが、受賞後には舞い込んでくるのであった。

アカデミー賞の会場

アカデミー賞の会場

ハリウッドアカデミー賞の授与式は、1929年にハリウッド・ルーズベルト・ホテル内にある、ブロッサムルームで第一回が行われてから80余年。その間戦争などの影響で、一時期オスカー像の贈呈などがなくなったり、戦争や会員数の増加によって、授与式の内容をホテルでのパーティー形式から劇場での開催に変更するなどしたこともありましたが、今日では開催場所も、コダックシアターに落ち着いています。

コダックシアターは、2001年11月9日にオープンしたアメリカ・ハリウッドにある劇場で、第一回アカデミー賞授与式が行われた、ハリウッド・ルーズベルト・ホテルの向かい側にあります。コダックシアターは、第74回アカデミー賞のあった、2002年以降、毎年アカデミー賞の開催場所となっています。

アカデミー賞・開催会場
ラジオ・テレビ中継
第1回ブロッサムルーム
(ハリウッド・ルーズベルト・ホテル内)
第2回~アンバサダー・ホテル
もしくは、ビルトモア・ホテル
ロサンゼルスのラジオ局が
1時間の生放送
第16回~グローマンズ・チャイニーズ・シアターネットワーク・ラジオ局が担当、
海外放送もされる
第19回~シュライン・オーディトリウム
(ロサンゼルス)
第21回メルローズ・アベニュー・シアター(AMPAS所有)
第22回~RKOパンテージ・シアター
(ハリウッド)
第25回授与式が初めてテレビ中継
第33回~サンタモニカ・シビック・オーディトリウム第33回~第43回
・ABCテレビ
・ラジオ・ネットワーク
第38回~カラー放送開始
第41回~ドロシー・チャンドラー・パビリオン
(ロサンゼルス郡ミュージックセンター内)
第43回~第47回
・NBCテレビ
・ラジオネットワーク

第48回~第81回(2008年)
・ABCテレビ
第59回シュライン・オーディトリウム
第62回~ドロシー・チャンドラー・パビリオン
もしくは、シュライン・オーディトリウム
第74回~コダック・シアター
(ハリウッド)