アカデミー賞
0からわかる!アカデミー賞では、アカデミー賞の基礎知識から、アカデミー賞で授与される「オスカー」や、アカデミー賞の部門について、またアカデミー賞各部門賞の受賞者データーベースなど、タイトル通り、0から分かるよう、アカデミー賞についてまとめてみました。アカデミー賞を知ることで、洋画や名画が、今以上楽しめます!

0からわかる アカデミー賞 記事一覧

第80回(2007年対象)アカデミー賞ノミネート一覧

第80回アカデミー賞授賞式は、ハリウッドにあるコダックシアターで、2008年2月24日(日本時間25日)開催されます。(対象:2007年度)1月22日には、アカデミー賞各部門のノミネートの発表があり、内容は以下の通りです。

                                                                                                                                                                         
アカデミー賞部門
映画作品タイトル
作品賞
Atonement
/つぐない
Juno
/ジュノ
Michael Clayton
/フィクサー
No Country for Old Men
/ノーカントリー
There Will Be Blood
/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
主演男優賞
ジョージ・クルーニー Michael Clayton
/フィクサー
ダニエル・デイ・ルイス There Will Be Blood
/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
ジョニー・デップ Sweeney Todd
/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師
トミー・リー・ジョーンズ In the Valley of Elah
/告発のとき
ヴィゴ・モーテンセン Eastern Promises
/イースタン・プロミセズ
主演女優賞
ケイト・ブランシェットElizabeth: The Golden Age
/エリザベス~ゴールデン・エイジ
ジュリー・クリスティAway From Her
/アウェイ・フロム・ハー~君を想う
マリオン・コティヤールLa Vie En Rose
/エディット・ピアフ~愛の讃歌
ローラ・リニーThe Savages
/ザ・サベージ
エレン・ペイジJuno
/ジュノ
助演男優賞
ケーシー・アフレックThe Assassination of Jesse James
/ジェシー・ジェームズの暗殺
ハビエル・バルデムNo Country for Old Men
/ノーカントリー
フィリップ・シーモア・ホフマンCharlie Wilson's War
/チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
ハル・ホルブルックInto the Wild
/イントゥ・ザ・ワイルド
トム・ウィルキンソンMichael Clayton
/フィクサー
助演女優賞
ケイト・ブランシェットI'm Not There
/アイム・ノット・ゼア
ルビー・ディーAmerican Gangster
/アメリカン・ギャングスター
セルシャ・ローナン Atonement
/つぐない
エイミー・ライアン Gone Baby Gone
/愛しき者はすべて去りゆく
ティルダ・スウィントン Michael Clayton
/フィクサー
監督賞
ジュリアン・シュナーベル The Diving Bell and the Butterfly
/潜水服は蝶の夢を見る
ジェイソン・ライトマン Juno
/ジュノ
トニー・ギルロイ Michael Clayton
/フィクサー
イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン No Country for Old Men
/ノーカントリー
ポール・トーマス・アンダーソン There Will Be Blood
/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
長編アニメ賞
Ratatouille
/レミーのおいしいレストラン
Persepolis
/ペルセポリス
Surf's Up
/サーフズ・アップ
外国語映画賞
Beaufort
/ボーフォート~レバノンからの撤退(イスラエル)
The Counterfeiters
/ヒトラーの贋札(オーストリア)
Katyn
/カティン(ポーランド)
Mongol
/モンゴル(カザフスタン)
12(ロシア)
脚本賞
Juno
/ジュノ
Lars and the Real Girl
/ラース・アンド・ザ・リアル・ガール
Michael Clayton
/フィクサー
Ratatouille
/レミーのおいしいレストラン
The Savages
/ザ・サベージ
脚色賞
Away from Her
/アウェイ・フロム・ハー~君を想う
The Diving Bell and the Butterfly
/潜水服は蝶の夢を見る
No Country for Old Men
/ノーカントリー
There Will Be Blood
/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
美術賞
American Gangster
/アメリカン・ギャングスター
Atonement
/つぐない
The Golden Compass
/ライラの冒険~黄金の羅針盤
Sweeney Todd The Demon Barber of Fleet Street
/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師
There Will Be Blood
/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
撮影賞
The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford
/ジェシー・ジェームズの暗殺
Atonemen
/つぐない
The Diving Bell and the Butterfly
/潜水服は蝶の夢を見る
No Country for Old Men
/ノーカントリー
There Will Be Blood
/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
衣装デザイン賞
Across the Universe
/アクロス・ザ・ユニバース
Atonement
/つぐない
Elizabeth: The Golden Age
/エリザベス~ゴールデン・エイジ
La Vie en Rose
/エディット・ピアフ~愛の讃歌
Sweeney Todd The Demon Barber of Fleet Street
/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師
編集賞
The Bourne Ultimatum
/ボーン・アルティメイタム
The Diving Bell and the Butterfly
/潜水服は蝶の夢を見る
Into the Wild
/イントゥ・ザ・ワイルド
No Country for Old Men
/ノーカントリー
There Will Be Blood
/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
メイクアップ賞
La Vie en Rose
/エディット・ピアフ~愛の讃歌
Norbit
/マッド・ファット・ワイフ
Pirates of the Caribbean: At World's End
/パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド
作曲賞
Atonement
/つぐない
The Kite Runner
/君のためなら千回でも
Michael Clayton
/フィクサー
Ratatouille
/レミーのおいしいレストラン
3:10 to Yuma
オリジナル歌曲賞
Falling SlowlyOnce
/ダブリンの街角で
Happy Working SongEnchanted
/魔法にかけられて
Raise It UpAugust Rush
/オーガスト・ラッシュ
So CloseEnchanted
/魔法にかけられて
That's How You KnowEnchanted
/魔法にかけられて
音響賞
The Bourne Ultimatum
/ボーン・アルティメイタム
No Country for Old Men
/ノーカントリー
Ratatouille
/レミーのおいしいレストラン
3:10 to Yuma
Transformers
/トランスフォーマー
音響編集賞
The Bourne Ultimatum
/ボーン・アルティメイタム
No Country for Old Men
/ノーカントリー
Ratatouille
/レミーのおいしいレストラン
There Will Be Blood
/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
Transformers
/トランスフォーマー
視覚効果賞
The Golden Compass
/ライラの冒険~黄金の羅針盤
Pirates of the Caribbean: At World's End
/パイレーツ・オブ・カリビアン~ワールド・エンド
Transformers
/トランスフォーマー
ドキュメンタリー賞
No End in Sight
Operation Homecoming: Writing the Wartime Experience
Sicko
/シッコ
Taxi to the Dark Side
War/Dance
ドキュメンタリー短編賞
Freeheld
La Corona (The Crown)
Salim Baba
Sari's Mother
実写短編賞
At Night
Il Supplente
(The Substitute)
Le Mozart des Pickpockets
(The Mozart of Pickpockets)
Tanghi Argentini
The Tonto Woman
アニメーション短編賞
I Met the Walrus
Madame Tutli-Putli
Meme Les Pigeons Vont au Paradis
(Even Pigeons Go to Heaven)
My Love
(Moya Lyubov)
Peter & the Wolf

オスカー像とは

オスカー像とは

アカデミー賞のオスカー像「オスカー像」の名で知られる金色の像は、アカデミー賞の副賞として授与されるトロフィーのこと。台座の上に裸の男性が立っている、金色に輝く「オスカー像」は、テレビや雑誌などで一度は目にしたことがあると思います。また台座部分をよく見て下さい、オスカー像は、映画で用いられる「フィルムリール」の上に立っているのです。

このオスカー像は、第一回アカデミー賞では、「ブロンズ製」でしたが、数年後ブリタニウムという合金に変わりました。しかし、戦時中には原料の調達が難しいことなどから、一時期「石膏(せっこう)」のオスカー像となり、現在は、合金に金メッキを施したものとなっています。石膏でできた、オスカー像は、大変壊れやすかったため、戦後にはすべて回収され、金メッキのものと交換されたそうです、石膏のオスカー像は、壊れやすいということで、おもしろいエピソードがあります。1944年(第17回)に行われた、アカデミー賞、「Going My Way」(我が道を往く)で、助演男優賞を受賞したバリー・フィツジェラルド(Barry Fitzgerald)は、自宅でゴルフの練習をしていて、誤ってオスカーに命中し、割ってしまったそうです。

オスカー像のサイズは、高さ34.3センチ、重さは3.86キロあり、また最初に鋳造されてから、1945年に台座が高くなった以外、デザインは変更されていないそうです。 1928年から1945年までのオスカー像の台座には、ベルギーの黒大理石が用いられていましたが、現在は、金属が使用されています。

オスカー像の名称
正式名称:アカデミー・アワード・オブ・メリット
通   称:オスカー像
原料
合金(に金メッキ)
高さ
34.3センチ
重さ
3.86キロ

オスカー像の誕生

オスカー像の誕生

アカデミー賞のオスカー像オスカー像は、1927年にアカデミー賞の選考をする映画団体・映画芸術アカデミー(AMPAS)が発足し、その後の晩餐会で、授与式で映画の業績を称え、授与する「トロフィー(=オスカー像)」について議論がされました。
デザインは美術監督(MGM社)だったセドリック・ギボンズ氏、製作にはロサンゼルスの彫刻家・ジョージスタンレー氏の両名が任され、オスカー像が誕生しました。デザインは、セドリック・ギボンズ氏が、会議中に殴り書きしたスケッチが原画となったという一説もあり、そのオスカー像は、フィルムリールの上に立ち、両手で剣を握る騎士の姿をしています。
オスカー像は、1929年5月16日の最初の授賞式から、1999年3月21日の第71回授賞式までのアカデミー賞で、合計2,286個が贈られています。また1949年までに贈られたオスカー像には、シリアル番号のようなものはついていませんでしたが、(1949年授与分より)501番からスタートし、それ以後オスカー像の「後のかかと部分」には、番号がつけられているそうです。

オスカー像は、どこで、誰が、作っている?

オスカー像は、1982年以来、シカゴの賞専門会社、「R・S・オーウェンズ&カンパニー社」が、受託を受けて生産しています。毎年1月になると、同社は新年最初のビックプロジェクトとして、およそ50のオスカー像を、3~4週間かけ丁寧に作るそうです。取り扱いには、細心の注意をはらい白い手袋をつけ、作業するそうです。アカデミー賞の受賞数は、事前に誰にも知らされていませんので、オスカー像の数に関しても予測できず、その年に作ったオスカー像が余った場合は、翌年のアカデミー賞まで金庫で厳重に保管されるそうです。

オスカー像・名の由来

オスカー像・名の由来

アカデミー賞のオスカー像オスカー像は、正式な名を「アカデミー・アワード・オブ・メリット」といい、大賞、優秀賞などの意味があります。このアカデミー賞で授与される、オスカー像は、あまり正式名称でよばれることがなく、ニックネームの方が良く知られています。また、本国アメリカの公式サイト名称も「オスカー」(oscars.org)です。

その「オスカー」の名の由来については、起源等明らかでなく、複数説ありますが、有名なものとして、アカデミー賞の選考をする映画団体・映画芸術アカデミー(AMPAS)の司書(のちにエグゼクティブ・ディレクターとなった)であったマーガレット・ヘリックが、事務局に届いたオスカー像を見て、「この像は、おじさんのオスカーに似ている」と言ったため、アカデミーの職員がオスカーと呼ぶようになった、という説が有力説のようです。
その他に、ジャーナリストである、シドニー・スコルスキーが第6回授賞式で書いた「オスカー君はヘップバーン(キャサリン・ヘップバーン)へ」が、オスカーの名を初めて文字にし、その記事が最古といわれています。また1935年(第8回)に行われたアカデミー賞で、「Dangerous」(青春の抗議)の作品で、主演女優賞を受賞した、ベティ・デイヴィス(Bette Davis)が、初受賞で喜びのあまり客席にいた、当時夫であったハモン・オスカー・ネルソンに向かって、「オスカー、やったわよ!」と叫んだことから広まったという説と、トロフィーの後ろ姿が、夫のハモン・オスカー・ネルソンの後ろ姿にそっくりだったことから、はじめ業界の隠語としてそれが広まり、その後一般化したという説などがあります。


オスカー像のさまざまなエピソード

オスカー像のさまざまなエピソード

アカデミー賞のオスカー像世界中が注目しているアカデミー賞であるだけに、オスカー像はさまざまな「災難」にも遭っているようです。

・「白雪姫」でウォルト・ディズニーが特別賞を受賞した際には、オスカー像と7つのミニチュア像が贈られたそうです。
アメリカ人のユーモアが感じられますね。

・1937年(第10回)アカデミー賞・特別賞を受賞した、エドガー・バーゲン(Edgar Bergen)には、受賞作品(有名な腹話術人形)「チャーリー・マッカーシー(Charlie McCarthy)」に因み、あごが動く木製のオスカー像が贈られたそうです。

・ソフィア・ローレンが、オスカー像を紛失し、再製作を依頼し、その際の実費は60ドル。

・ 1990年(第61回)に、「Ghost」(ゴースト ニューヨークの幻)で助演女優賞を受賞した、ウーピー・ゴールドバーグ(Whoopi Goldberg)が受賞後、オスカー像のクリーニングを製造元へ依頼、発送した。しかし配送途中で遺失に遭う。その後オスカー像は、オンタリオ空港のゴミ捨て場に捨ててあったところを回収された。犯人は配送業者であった。

・第72回(1999年)、完成したオスカー像55体が納品途中で盗難。犯人は配送業者であり、奪ったものの処分に困り、ゴミ捨て場に捨てられていた。捨てられていたオスカー像52体は、直ちに回収され、残る3本は数年後にフロリダ州内で取引されていたが、その後回収された。

・過去に競売に出た経緯があり、現在映画芸術科学アカデミーは、アカデミー賞ノミネート対象者に対し、「もし受賞した場合は、他人に有償無償を問わず、オスカー像を譲ってはならない!」という同意を取っているそうで、それでも万が一、売りに出されたオスカー像は全て「盗品」扱いとして映画芸術科学アカデミーが、「1ドル」で回収しているそうだ。

アカデミー賞の部門数

アカデミー賞の部門数

アカデミー賞の部門

アカデミー賞は、いくつかの部門に分かれていて、本賞と特別賞で最大25部門が、アカデミー賞で発表されます。
定例の賞である、本賞には作品賞をはじめとして24部門があり、映画芸術アカデミー(AMPAS)会員の投票によって、各賞最大5作品がノミネートされます。また定例の賞以外に、理事会の投票によって名誉賞や特別賞などを授与する「特別賞」があります。

本賞
特別賞
部門数
24部門
1部門
投票
映画芸術アカデミー(AMPAS)会員
映画芸術アカデミー(AMPAS)理事会
授与頻度
定例
定例でない

こちらは、「表彰に値する顕著な功績のあった人物」に与えられる賞であることから、選出されない年もあります。特別賞という意味合いから、名称も特に決まりはないようで、「名誉賞」であったり、単に「特別賞」という名称などで贈られる場合もあるようです。
また特別賞の中で、その業績の内容により、アービング・G・タルバーグ賞、ジーン・ハーショルト人道賞、ゴードン・E・メイヤー記念賞、特別業績賞、科学技術賞など、特定の賞が贈られます。

アカデミー賞・各賞の授与開始年度
アカデミー賞・部門名
1920193019401950196019701980 19902000
本賞作品賞1928
主演男優賞1928
主演女優賞1928
助演男優賞1936
助演女優賞1936
監督賞1928
長編アニメ賞2001
美術賞1928
撮影賞1928
衣裳デザイン賞1948
長編
ドキュメンタリー映画賞
1980
短編
ドキュメンタリー映画賞
2000
編集賞1935
外国語映画賞1947
メイクアップ賞1981
主題歌賞1934
作曲賞1934
短編アニメ賞1931
短編映画賞
音響賞1930
音響効果賞1963
視覚効果賞1939
脚色賞1928
脚本賞 1940
特別賞アービング・G・タルバーグ賞1937
ジーン・ハーショルト人道賞1956
ゴードン・E・メイヤー記念賞1981
特別業績賞1972
科学技術賞1982

アカデミー賞での日本人の活躍

アカデミー賞での日本人の活躍

アカデミー賞の部門

近年、多方面にわたり、海外での日本人の活躍が見られますが、アカデミー賞でも同じことがいえます。 2006年(第79回)アカデミー賞では、助演女優賞には、菊地凛子が「バベル」で、メイクアップ賞は、辻一弘が「もしも昨日が選べたら」で、作品賞として「硫黄島からの手紙」がノミネートされています。「硫黄島からの手紙」は、アメリカ映画ですが、日本語による作品で、日本語作品のノミネートは、アカデミー賞史上初。どれをとっても、日本人の活躍はうれしく、ますますアカデミー賞に注目です。

年度
受賞
ノミネート
1951年(第23回)
・名誉賞(現、外国語映画賞):
黒澤明監督「羅生門」
1954年(第26回)
・名誉賞:
衣笠貞之助監督「地獄門」
・衣装デザイン賞:
和田三造
1955年(第27回)
・名誉賞:
稲垣浩監督「宮本武蔵」
1957年(第29回)
・助演女優賞:
ナンシー梅木「サヨナラ」
・助演男優賞:
早川雪洲「戦場にかける橋」
・外国語映画賞:
市川崑監督「ビルマの竪琴」
1961年(第34回)
・外国語映画賞:
木下恵介監督「永遠の人」
・美術賞:
村木与四郎「用心棒」
1963年(第36回)
・外国語映画賞:
中村登監督 「古都」
1964年(第37回)
・外国語映画賞:
勅使河原宏監督 「砂の女」
1965年(第38回)
・監督賞:
勅使河原宏「砂の女」
・外国語映画賞:
小林正樹監督「怪談」
1966年(第39回)
・助演男優賞:
マコ岩松「砲艦サンパブロ」
・作曲賞:
黛敏郎「天地創造」
1967年(第40回)
・外国語映画賞:
中村登監督 「智恵子抄」
1970年(第43回)
・撮影賞:
佐藤昌道、姫田真左久、古谷伸
「トラ・トラ・トラ!」
・美術賞:
村木与四郎、川島泰造
「トラ・トラ・トラ!」
・編集賞:
井上親弥「トラ・トラ・トラ!」
1971年(第44回)
・外国語映画賞:
黒澤明監督「どですかでん」
1972年(第45回)
・科学技術賞:向井二郎、広瀬隆昌(キャノン)
1975年(第48回)
・外国語映画賞:
黒澤明監督「デルス・ウザーラ」
・科学技術賞:
鈴川博(キャノン)
・外国語映画賞:
熊井啓監督「サンダカン八番娼館・望郷」
1980年(第53回)
・外国語映画賞:
黒澤明監督「影武者」
・美術賞:
村木与四郎「影武者」
1981年(第54回)
・科学技術賞:
富士写真フイルム
(現、富士フイルムホールディングス)
・外国語映画賞:
小栗康平監督「泥の河」
1985年(第58回)
・衣装デザイン賞:ワダ・エミ「乱」・監督賞:
黒澤明「乱」
・撮影賞:
斎藤孝雄、上田正治、中井朝一「乱」
・美術賞:
村木与四郎、村木忍「乱」
1987年(第60回)
・作曲賞:
坂本龍一「ラストエンペラー」
1990年(第62回)
・特別名誉賞:
黒澤明
1992年(第65回)
・衣装デザイン賞:
石岡瑛子「ドラキュラ」
1998年(第71回)
・ドキュメンタリー短編部門賞:
伊比恵子
2002年(第75回)
・長編アニメ賞:
宮崎駿「千と千尋の神隠し」
・短編アニメ賞:
山村浩二「頭山」
2003年(第76回)
・助演男優賞:
渡辺謙「ラストサムライ」
・外国語映画賞:
山田洋次「たそがれ清兵衛」
2004年(第77回)
・ゴードン・E・ソーヤー賞:
宮城島貞夫
2005年(第78回)
・長編アニメ賞:
宮崎駿「ハウルの動く城」
2006年(第79回)
・助演女優賞:
菊地凛子「バベル」
・メイクアップ賞:
辻一弘「もしも昨日が選べたら」
・作品賞:
「硫黄島からの手紙」(米映画)

アカデミー賞などの映画祭

アカデミー賞などの映画祭

アカデミー賞の基礎知識アカデミー賞は、アメリカ映画を対象にしている映画祭
アカデミー賞は、世界三大映画祭などと違って、国際映画賞ではなく、アメリカ映画を対象としてノミネート、選定されるのがアカデミー賞の特徴ともいえます。しかし、その知名度や受賞結果が各国の映画市場に与える影響力が大きいことから、映画界最高の栄誉となる賞と認知されていて、映画関係者はもちろんのこと、全世界の人々が注目している、映画の祭典です。アカデミー賞授与式は、全世界にテレビ放送され、その授与式を見る人は、10億人ともいわれています。

世界的に有名な映画祭
映画祭はご存知の通り、アカデミー賞以外に多数あります。ここでは、世界的にも有名な映画祭、「世界三大映画祭」「世界四大映画祭」、「世界十二大映画祭」に選定されている12の映画祭を取り上げてみました。

世界十二大映画祭

世界十二大映画祭とは、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の長編映画祭で、世界四大映画祭である、「カンヌ国際映画祭」(フランス)、「ヴェネチア国際映画祭」(イタリア)、「ベルリン国際映画祭」(ドイツ)、「ロカルノ国際映画祭」(スイス)に、 「マール・デル・プラタ国際映画祭」(アルゼンチン)、「上海国際映画祭」(中国)、「モスクワ国際映画祭」(ロシア)、「カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭」(チェコ)、「モントリオール世界映画祭」(カナダ)、「 サン・セバスティアン国際映画祭」(スペイン)、「東京国際映画祭」(日本)、「カイロ国際映画祭」(エジプト)の8つを加えた、12の映画祭をいいます。

世界十二大
映画祭
カンヌ国際映画祭
Festival International du Film de Cannes
通称「カンヌ映画祭」。
世界最大規模の国際映画祭。
フランス政府が1946年から開催をはじめた映画祭。
フランス南部の都市カンヌで、例年5月に開催される。
ヴェネチア国際映画祭
Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica
国際映画祭としてはもっとも古い。
国際美術展であるヴェネチア・ビエンナーレの第18回(1932年)開催時の映画部門としてはじまった。
イタリアのヴェネチアで、例年8月下旬から9月初旬に開催される。
ベルリン国際映画祭
Internationale Filmfestspiele Berlin
1951年に映画史家・アルフレッド・バウアーが開催したのがはじまり。
1955年にFIAPFに公式認定。
別名、ベルリナーレ(Berlinale)とも呼ばれる。
ドイツのベルリンで、毎年2月に開催される。
ロカルノ国際映画祭

Locarno International Film Festival
1946年から開催がはじまった国際映画祭。
スイスのロカルノで毎年8月に開催される。
ロカルノの中央広場にある、約8,000人が収容可能な「ピアッザ・グランデ」で野外上映される。
マール・デル・プラタ
国際映画祭

Mar del Plata International Film Festival
1954年からはじまった国際映画祭。
世界中から15万人の観客が集まる。
(軍事政権下のため)映画祭は、1970年から中止されていたが、1996年より再開。
アルゼンチンのブエノスアイレス近郊で、毎年3月に開催される。
上海国際映画祭

Shanghai International Film Festival
上海国际电影节
1993年からはじまった国際映画祭。

中国の上海で2年に1度開催される。
モスクワ国際映画祭

Moscow International Film Festival
1959年からはじまった国際映画祭。
ロシアのモスクワで2年に1度開催される。
カルロヴィ・ヴァリ
国際映画祭

Karlovy Vary International Film Festival
1946年からはじまった国際映画祭。
歴史は古いが、不定期な開催が続いていたが、1994年から新体制で毎年行われている。
チェコの西北部の都市カルロヴィ・ヴァリで開催される。
モントリオール
世界映画祭

Montreal World Film Festival
1976年からはじまった国際映画祭。
カナダのモントリオールで毎年開催される。
サン・セバスティアン
国際映画祭

Festival Internacional de Cine de San Sebastia'n
1953年からはじまった国際映画祭。
スペイン北部のサン・セバスティアンで、毎年9月に開催される。
東京国際映画祭

Tokyo International Film Festival
1985年からはじまった国際映画祭。
東京渋谷にある、Bunkamura内の4つの会場で毎年開催される。
カイロ国際映画祭

Cairo International Film Festival
1994年からはじまった国際映画祭。
エジプトのカイロで、毎年11月から12月に開催される。



●映画・芸能ニュース